スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

温かい食事を。

2011/03/31 Thu 11:29

福島の原発事故で、懸命の復旧にあたっている作業員の方たちの

劣悪な環境が報道され数日経ちます。


ビスケットと野菜ジュース。 これが作業員の一日の食事と聞いて愕然としました。


一日400カロリー程度の食事とは言えないようなモノしか口に出来ないで

毛布一枚で仮眠を摂り、被ばくするかもしれない不安の中仕事をしている人たちは

家族が亡くなったり家が流されてしまった方も多いといいます。


今、命懸けの作業をしている人たちに対して、どうしてこんな扱いしかしてないんでしょうか。

物資が届けられないから? どんな言い訳も納得できません。


せめて温かい食事を十分食べられるようにしてあげてほしいです。

食べなくちゃ力が湧いてきません。 責任感や気力だけじゃもう限界なはずです。

政府は、作業員の方の為に万全な環境を整えてあげてほしいです。



胸が潰される思いです。

たくさんの被災者を想う気持ちとはまた少し違った、言いようのない悲しみ。悔しさ。


こんな時に、東電の社長は入院中だとか。 なんだか言葉がありません。



深刻な事態が続いている原発事故。

私達にできる事は、風評被害を助長しない事。

作業員の方の安全と無事を祈り、長期化している事態の一刻も早い収束を願うばかりです。


gannbare.jpg


どうか負けないでください。



ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト
ひとりごと
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。