2年

2013/10/10 Thu 14:52

131010-002c.jpg



ちょろの様子が変だな?と思ったのは一昨年の10月9日。
それから病気が分かり、2年が経ちました。

その2年の間に、再発したか?と思うような症状も数回ありましたが
大事にも至らず、日常生活を送れています。



131010-001c.jpg



今年の狂犬病予防注射を、状態がよければ受けてもいいかも。と言われ
診察してもらいましたが結局保留になりました。

「万が一」のリスクがゼロではないのなら、受けさせたくないという私の気持ちもあったので
この判断でよかったと思っています。



131010-003c.jpg



ワクチン接種も出来ないちょろを近づけて、他のワンコさんに迷惑をかけるワケにいかないので
ドッグランにも行かなくなってしまったのは
ワンコと遊ぶの大好きなぽてちんにゴメンねー。。。という気持ちもあるので複雑です。

その分、兄弟でのびのび遊べるように、休日のお散歩は時間をかけてしているつもりなので
それで勘弁してもらいたいところです(笑)



13110-005c.jpg



一昨年までは、ちょろに芸達者なワンコになって欲しいと思った時もあったけど
今は、お手とお座りとノセノセが出来るだけで十分です。

大きな病気を経験したからこそ、大切な事は何か分かったと思っています。

逆に、今までは出来るだけ長生きして欲しいと思っていたけど
今は、ちょろの人生が何年でも、納得して受け入れようという思いでいます。
ちょろが生ききったのに、『たった』と思ったら尊厳を守ってあげられない。
よく頑張ったと褒めてあげたい。

まあ、その時になったら「生きて!」と思うと思いますが
今はそんな気持ちです(苦笑)



131010-004c.jpg



一年後、「3年経ちました」と言えるようにしなくちゃねっ!
ちょろのペースでいいから、頑張ろうーー^^!


節目の記事なので、ちょっと真面目に書いてみました(笑)



にほんブログ村 犬ブログへ

闘病記
 | HOME |