超える

2016/01/14 Thu 12:44




ヘルニアになって10日余りのちょろは、後ろ足に力がついて来たようで
しっかり立ってるようになりました。

10日に診察してもらった時、先生に
「人間だったらこうはいきません。犬や猫だからこれだけ早く回復するんです。
動物はすごいんですよ」 って言われ感動してしまいました。

初日の崩れ方を見た時、正直もうダメかもと思ったのを考えると
ワンコの治癒力というか、生命力って私達の想像を超えてるんだと
本当に強いんだと改めて知った気がしています。

一昨日だったか、車で使う用の頒布製のキャリーで夜寝かせたんです。
保温性があるかなーと思って。
脇のチャックの締りが悪いけど、まあ壁側に向けて置けば大丈夫だろうと思っていたら
なんと!その脇のチャックを破壊して脱走し、ぽてちんのハウスで寝てたんです!
おまけに、ラグに大きな世界地図を描いて。

ここでも、私の想像を超える事をやってくれました(汗)

そこまで動けるようになって来たのはいい事なのかもだけど
「ホントにキミはヘルニアなのか!?」 と唖然としましたよ!

朝起きたら、階段の下で私を待ち構え、「ちょろにベッド取られた」と言わんばかりに
ハウスに入ってるちょろをじーっと見てたぽてちんがちょっと面白かった(笑)



20160114-002.jpg



でも、ちょろがサークルに入ってる時なんかは、気が付くとそばにいるんですよね。
まあ、普段から「くっつき魔」なんだけど(笑) ぽてちんなりに心配しているようで
朝方に、ちょろがおしっこすると、ぽてちんが吠えて教えてくれます^^

リハビリを兼ねて歩かせてもいいと言われたので、一日数回、数メートル歩いたら
抱っこして少し休み、また歩く…という感じをやっています。

ただ、まだまだフラつくし、特に左足の動きは遅いです。
油断せず、焦らず、出来た事にいちいち喜びながら頑張ってます(笑)



20160114-004.jpg



10日前は目の前が真っ暗になったけど、光はすぐに射してくれたので
ラッキーだったんだと思います。

メールやラインもありがとう。そっと見守ってくださっている方も
みなさん、本当にありがとうございます。

まだまだこれからですからね!ガンバリます!


闘病記
 | HOME | Next »