スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

明るいほうへ

2016/03/25 Fri 12:01




ぼくの目は、いつの間にか見えなくなっていました。

今、ぼくの見てる世界は真っ暗なのか、深い霧の中なのか
自分でもよく分からないのだけど

5歳の時に患った 脳の病気の影響の可能性が大きく
だんだん光を感じづらくなり、今では視力もほぼない状態らしいんだ。



20160325-002cc.jpg



おかーさんは、ずっと前から気にしてたみたいだけど
目の前にあるおやつが分からなくて探している様子とか、公園で散歩した時
置いてあったプランターに思いっきりぶつかったのを見て
ぼくの異変を確信したみたい。

たぶんだけど、3月に入ってから急に悪くなったような気がするよ。

命があればいい と、何でも受け入れる覚悟でいるおかーさんだけど
先生に 『残念ですが…』 と言われた時は、心臓をえぐられる思いがしたって言ってた。

散歩中、やけに慎重だったり、ちょっとした段差につまづいたりしてたのも
よく見えてなかったからなんだって、今になれば思い当たる事が多いなって思う。



20160325-0008.jpg



でもね、生活は今までと何も変わらないんだ。

おとーさんは相変わらず 「ちょろは不死身だから大丈夫」 って超ポジティブで
階段があるとすぐ、ぼくを抱っこしてくれる。
おかーさんは、お散歩中もいっぱい声かけてくれて、歩くほうを教えてくれる。
お家でも 前よりずっと話しかけて来るから、お昼寝したいのに とっても邪魔なんだよ(笑)

ひとつ嫌な事を言えば、一日2回の目薬!
これが大っきらいだから、毎回大騒ぎでバトルしてるよ。
おかーさんは 「魔法のくすり」 だって言うけど、苦手だよー。



20160325-007cc.jpg



ぼくは、目が見えなくなりました。

でもぼくは、おとーさんとおかーさんの声が聞こえる。
ウマウマごはんのにおいがわかる。
ごはんをいっぱい食べられる。
ヘルニアが良くなって、歩けるようになった。

悪いことばっかりじゃないよ。


ぼくは今日も、心の底から 明るいほうを見ています。





スポンサーサイト
闘病記
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。