一年

2012/10/09 Tue 10:57

121008-14.jpg



ちょろが 「壊死性髄膜脳炎」 という病気だと診断されてから、今日で一年が経ちました。


数日前から、一年前の事を色々思い返していて なんとも言えないしみじみとした

不思議な幸福感でいっぱいですヾ(*´ー`*)ノ゛



121008-12a.jpg




あの日、かかりつけの病院が休診日だった事。

紹介された病院で 診察だけで終わりそうなところを 半ば強引に検査をお願いした事。

そして、病状が最悪になった時、あらゆる処置が出来る病院にいた事。


麻酔をしてのMRI検査は イチかバチかの決断で、覚悟もしてくださいと言われた事は

今思い出しても震えが来る思いだけど

時間、タイミング…全ての運が ちょろの味方をしてくれたんだと思っています。



1201008-15.jpg




再発のリスクはあります。でも、そんな事は忘れている時のほうが多い毎日です(^^;


一切のワクチン接種が出来ないので 行動に制限もありますが

普通の日常が過ごせるので十分です。これ以上の贅沢を言ったらバチが当たる気がします(笑)


たくさんの方に心配させてしまって、そして応援してくださって心から感謝しています。

みなさんからいただいた、お守りやたくさんの頑張れの気持ち。

今も大切に手を合わせています。 改めて、本当にありがとうございました<(_ _)>



121008-13a.jpg




来年も、「二年経ちました!」と元気に報告が出来るように

家族一丸でちょろをサポートしていきますっ!


最近は、めっきり更新の減った手抜きブログですが、「便りのないのは元気な証拠」という事で

サラッと見守っていただけたら嬉しいです(^^ゞ


これからもよろしくお願いしますo(*^▽^*)o




にほんブログ村 犬ブログへ








闘病記
« 赤い絨毯 | HOME | 祝☆4歳 »